このブログの更新は終了です

こちらのブログ、今年3.11の地震の後に更新を止めていました。
それからというもの、一度も書き込む気持ちになれず時間が過ぎました。
そして、終了することを決めました。

たぶん、私の生き方、人生観が大きく変わったからだと思います。
私が発信したいメッセージは、こちらの表ブログ

http://sunnyque.blog67.fc2.com/

に書いていきます。
[PR]
# by Sunny-Que | 2011-11-08 02:00

地震・・・心の痛みを癒すもの

11日、地震が起きた時、私は田町で研修をしていました。ビル1階で、あまり揺れなかったのと、窓がブラインドで閉まっていたので4時45分まで、その重大さの自覚はありませんでした。

第一京浜を田町駅に向かって歩き始めて3分にとの多さとともに、「新橋からここまで1時間かかった」「JRも地下鉄もだめじゃ、延々歩くしかない」という会話、そしてヘルメット姿で食べ物を買いだししている人達を見て、しかも携帯が通じないことを知った時、事態の深刻さに気付きました。

家族のこと、友達のこと、いろいろな人達の顔を浮かべながらマンションまで歩きました。部屋の中は何も倒れても壊れてもいませんでしがた、そしてテレビを見て、地震と津波の様子に愕然としました。脚が震えてきました。何か大きなものが壊れてしまったという無力感です。

でも、そんな中、東京や地方の友人達のメールが次々に届き、互いの安否を確認しながら、少しだけ心が落ち着きました。翌日、両親や友人達とも電話で話し、そして、今夜彼と国際電話で話せて本当にほっとしました。

家族を亡くされたり、被災された方々の苦しみ、心の痛みは計りしれません。でも、東京に住んでいる方々も大きなショックと心に傷ができたことでしょう。生きていることの喜びと、それお喜ぶことが亡くなられた方々や、被災された方々に後ろめたく感じる気持ちです。
私が大事にしている今年のキーワード「笑顔」ができません。でも「笑顔」は明日へのエネルギー、そして愛の象徴です。だからこそ笑顔になるために必要なのは、大事な人達との心の繋がりだと感じます。
ひとりぼっちでは笑顔にはならないけど、家族、パートナー、友達と一緒にいれば、未来を話せるし、笑顔にもなれる。お互いの心の傷をいやすこともできる。

だからこそ、自分の心、周りの人の心を大切にして生きていこう

地震、津波で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
そして、被災された方々に心より思い舞い申し上げます。
[PR]
# by sunny-que | 2011-03-13 03:24

ワーキングウーマンの徒然なる独り言。表のブログhttp://sunnyque.blog67.fc2.com/も見てね!
by sunny-que
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな